タグ「SNS相談」が付けられているもの

SNS相談の業務がありました 7月6日(火)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

7月6日(火)の2つ目の活動報告は、SNS相談の業務の事について書きます。

500SNSタブレット2つ
本日もSNS相談の業務がありました。

相談件数はそんなに多くはなかったですが、それでも重たい内容の相談は一定数ありました。
重たい内容の相談ですが、すぐに解決・回答を求める場合もあれば、自分の置かれている状況を知ってほしい事を望んでいる方もいて、対応には状況を見ながらの臨機応変さが必要になってきます。

SNS相談は文字だけの世界なので、そこを察する事が難しい事を感じます。
それらの事も含めて、まずはお話しを聴かせていただくという姿勢が大切であり事を感じます。
相談業務は奥が深いです...。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 7月4日(日)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

7月4日(日)の活動報告はSNS相談の業務の事について書きます。

500SNSタブレット2つ
本日はSNS相談の業務がありました。
先月システムに変更を加えスタートした相談ですが、徐々にシステムに慣れ始めてきた感じがあります。

今回も重たい相談がある中で1つ感じた事がありました。
それは地域性です。

大まかな所では共通項はありますが、細かい所では違いがあり、それが相談内容に反映されている印象があります。

地域ごとに成り立ちの歴史があるので、その辺りの事も考慮した上で相談を進めていった方が良いでは、という認識になりました。
相談業務は奥が深いです。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 6月29日(火)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月29日(火)の活動報告はSNS相談の業務の事について書きます。

400SNSの画面
本日もSNS相談の業務がありました。
昨日とは違う案件です。

相談件数は前回より若干減りましたが、それでも重たい内容の相談はあるといった状況でした。

相談業務に就く時に大切な事の1つに「他の方だったらどのような対応をするか聞いてみる」という事があります。

自分で客観的な視点で考える事が基本ですが、他の方の意見を聞くと自分では気づけなかった視点で見る事ができ、考え方の幅を広げる事になります。

責任もって相談に向き合うことはもちろんですが、時には人の意見を聞ける柔軟さは忘れないようにしたい、という事を確認する事ができました。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 6月28日(月)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月28日(月)の活動報告はSNS相談の業務の事について書きます。

400SNSパソコン.jpg
本日もSNS相談の業務がありました。
昨日とは違う案件です。

稼働時間中ですが、相談員同士が活発に意見交換などを行っている状態です。
その中で他の方から学ぶ事がたくさんあり、切磋琢磨をしている現状があります。

組織によって違いはあるかと思いますが、好意的に切磋琢磨ができている今の組織はとても良好な環境である事を感じます。

一重に、総責任者の方の理念が反映された形で、この様な組織を作り上げている事に関われている事はとてもありがたいです。

我々を頼って相談に来てくれる方のためにも、まず我々がふさわしい人物になるための研鑽が大切である事を改めて感じました。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 6月22日(火)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月22日(火)の活動報告はSNS相談の業務の事について書きます。

400SNSパソコン.jpg
本日もSNS相談の業務がありました。
昨日の案件とはまた違う案件です。

いつもはまとめ役をやってますが、今回は相談員として参加しました。
いつもは全体を見ながら運営の指示を出していますが、今回は相談員として自分の受け持ち案件に集中する役割なので、若干の戸惑いはありましたが何とか業務をこなす事ができました。

そんな時間でしたので、役割を変える事で見えてくるものの大切さを学ぶ時間となりました。
時には違った役割をやってみる事も大切ですね。

SNS相談自体はできてからまだまだ歴史の浅い相談方法で、確固たるノウハウが確立されていない分野です。
ですのでまだまだ学ぶ事・試す事が沢山ありますが、自分なりのノウハウを作っていきたいと思います。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 6月21日(月)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

6月21日(月)の2つ目の活動報告はSNS相談の業務について書きます。

400SNSの画面
本日もSNS相談の業務があり、そちらに就きました。
昨日の案件とはまた違う案件です。

実施場所が変わっても重たい内容の相談は一定数ありまして、今回もそちらの対応をさせていただきました。
すぐには解決は望めないような内容なので、まずは丁寧に心情を受け止める事から始めています。

ポイントとしては「関係性を維持する」という事を大切にしています。
無理に解決を急ぐのではなくて、問題が解決するまで隣に寄り添う、そんなイメージで対応しています。

時間はかかり、地道な活動ではありますが、丁寧な対応が良い結果を生むという事もありますので、引き続き丁寧な対応を心がけていきます。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談がありました 6月20日(日)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

6月20日(日)の2つ目の活動報告はSNS相談の業務について書きます。

500SNSタブレット2つ
先週始まった新しいSNS相談の案件が本日2回目の実施を迎えました。
新しいシステムが導入されているため、今までとは違った手順に戸惑う場面が多々ありましたが、それでも何とか業務をこなす事ができました。

今回の業務で改めて感じた事は、同じシステムを使っていても運営方針で挙動が大きく変わるという事です。
ですので、依頼主様の運営方針に沿った活動をこころがけたいと思います。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の研修がありました 6月19日(土)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月19日(土)の活動報告はSNS相談の研修の事について書きます。

450オンライン会議.jpg

本日はSNS相談の研修がありました。
相談機関にとって相談員の質の確保、というのは大切な事です。
ですので定期的に何かしらの研修を行う団体が多いかと思います。。

団体によっては有料の研修だったり、また別の団体では相談員の義務として無償で実施する場合もあります。
団体によって事情が変わるので、実施についてはそれぞれあっていいかと思います。

大切なのは常に学びつづける姿勢で、それが相談に来てくれる人に対しての倫理ではないかと思います。

自分としてはまだまだ学ぶ事はたくさんあるので、学ぶ姿勢を続けていこうと思います。
今回の報告は以上となります!!




新しいSNS相談がスタートしました 6月15日(火)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月15日(火)の活動報告は新しいSNS相談が始まった事について書きます。

400SNSパソコン.jpg
冒頭にもありました通り、本日から新しいSNS相談が始まり、そちらの業務に就きました。

今回の案件は、今まで無いタイプの新しい試みで、開始直後からいろいろと対処すべきことがありましたが何とか終わる事が出来ました。

何事にも初めてはあり、当然不具合もあります。
その状況下で助け合える仲間がある事はとてもありがたい事だという事を感じました。

今回のこの試みが今後どうなるかはまだ未知数ですが、今まで積み重ねてきた事を生かして対処していこうと思います。
今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました 6月14日(月)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

6月14日(月)の2つ目の活動報告はSNS相談の業務について書きます。
本日はSNS相談の業務がありましたので、そちらに就きました。

500SNSタブレット2つ
相談件数はまずまずの件数でしたが、本日も重たい内容の相談もありそちらに対処しました。

重たい内容の相談ですが、解決を求める場合と、ギリギリのお話しに付き合ってくれる事を望んでいる場合など、様々な求めがあります。
ですので、早計に解決に舵をきるのではなく、状況をじっくり聞いたうえで答えていく事が必要な場合もあります。


450考える人(ふきだし無し).jpg
また、話している途中で見立てをたてる、という事も大切になってきます。
会話がどの様な方向に向かっていくかをいくつか予想してみて、状況を見ながら判断していくという事です。

相談は生き物でもあるため、状況を見ながら臨機応変の対応を心がけていこうと思います。
今回の報告は以上となります!!

電話相談の当番がありました 6月8日(火)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

6月8日(火)の活動報告は電話相談の当番の事について書きます。

350電話をする男性
本日は電話相談の当番があったので、そちらの役割に就きました。
いつもながらではありますが、重たい内容の相談もあって、相手の声を集中しながら聞く時間が多かったです。

電話相談と対面式のカウンセリングを比べてみますと、一次情報の量が圧倒的に違います。
一次情報とは、自分の五感で収集した情報です。
電話の場合は一次情報が声のみとなりますので、声のトーン・スピード・間、などから相手の心情を読み取る様にしています。

400SNSパソコン.jpg
これに対して、メールやSNS相談となりますと、電子上の文字でのやりとりとなりますので、一次情報が無い状態となります。
ですので、一次情報のある相談とは違って、内容を丁寧に確認するとともに、事の真意のほどを確認する必要が出てきます。

反面、相談までのハードルの高さ・低さでみると、SNS相談やメール相談は比較的ハードルが低く、電話相談や対面式のカウンセリングはハードルが高い感じがあります。


450考える人(ふきだし無し).jpg
こうした特性がありますので、どの様な人に、どの様な支援をするか?という事を意識する事が相談機関としては大切なのではないか、という事を感じます。

最近SNS相談に着手する団体が増えてきていますが、流行でSNS相談に着手するのではなく、目的達成のための有効な手段としてSNS相談を選択する、という状況になってくれればいいなと思います。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の業務がありました  6月7日(月)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

6月7日(月)の2つ目の活動報告はSNS相談の業務があった事について書きます。

400SNSパソコン.jpg
本日はSNS相談のシフトの日なので、そちらの業務に就きました。
相談件数はあまり伸びませんでしたが、重たい内容の話もありそちらに対応する時間となりました。

重たい内容の相談の時の注意点ですが、解決を望んでいるのか重たい内容の話に付き合ってほしいのか、を見極める事が大切なのではないかと思っています。


450考える人(ふきだし無し).jpg
私自身が不慣れな時は、内容の重篤さから解決の手段の提案をしたけど一向に上手くいかない事があり、(なんでだろう...?)と悩む時期がありました。

その経験の中で分かった事は、重たい内容に付き合ってほしい人が一定数いるという事でした。
言い方を変えると、一見重たい内容であっても解決を望んでない場合もあり、そこを間違えると話がこじれる・うまくいかなくなる、という事です。

相談業務と言うと問題解決に主眼が生きがちですが、状況を見ながら適切な対応をしていく事を心がけていこうと思います。

今回の報告は以上となります!!

人間関係で問題を抱えている方の特徴 5月17日(月)の活動報告②

  • 投稿日:
  • by

5月17日(月)の2つ目の活動報告はSNS相談の業務について書きます。
400SNSの画面

本日はSNS相談の業務がありました。
開始からいくらか期間が経ったので件数はそれなりでしたが、今回も重たい内容の相談がありました。
大切な事は安心して話せる場所を提供する事でその役割は果たせたかと思います。

今回は相談業務に関わっていて感じる事として人間関係で問題を抱えている方の特徴を1つ挙げたいと思います。
それは人間に対しての不信感があるという事です。

350赤ちゃんを抱っこする夫婦のイラスト.jpg

事の背景としては幼いころの成育歴にさかのぼります。
3つ子の魂100までもという言葉もありますが、生まれてからおおよそ3歳ぐらいまでの間に保育者から十分な愛情がもらえたかという事がポイントと言われています。

十分に愛情がもらえた場合は、人は困った時に助けてくれる、人は信頼・安心できる存在である、などの様に人間に対して肯定的な印象を持つことが出来ます。
また自分にはその様にしてもらえるだけの価値があるという認識の下で自己肯定感を育てる事もできます。

350育児放棄・ネグレクトのイラスト.jpg

十分な愛情がもらえなかった場合は、人は困った時に助けてくれない、だから人は信用できない、人は自分に危害を加える存在だから怖い、など人に対してネガティブな印象を持ちやすくなります。
それと同時に、それは自分に価値がないからだ、などの様に自分に対して否定的なイメージを持ってしまう事があります。

両者が過ごす年月の積み重ねがどの様なパーソナリティーを築いていくかは想像に難しくないかと思います。
ただし、救いの道もしっかり用意されています!!
それは人生の中での出会いです。

ブログ用20210519

例えば親友から、知り合った先生から、先輩から、などなど出会った人から十分な愛情をもらえたと感じた時、人に対して・自分に対して肯定的なイメージに塗り替える事ができます。
そこに希望があります。

ブログ用20210519_2

人の心の中に見えないコップがあるとすると、いろんな人でそのコップに愛情を注ぐ。
コップがいっぱいになって溢れた時、その人の人間に対するイメージが変わる、という感じです。
我々相談員は、コップに愛情を注ぐ役割と思っていただけたらと思います。

とはいえ、中には支援先や病院などを転々とする方も一定数いらっしゃいます。
その時の考え方としては、支援者全体でその方のコップに愛情をそそぐべくバトンをつなげていく、という認識でいます。
全ては、目の前の方の幸せのため、相談員ってそんな仕事だと思います。

今回の報告は以上となります!!

伝えたい!安心して話せる場の大切さ  5月10日(月)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

5月10日(月)の活動報告はSNS相談の業務についての報告です。

400SNSの画面

本日はSNS相談の業務があったので対応させていただきました。
日程としては本日で4日目の日程が終了したという状況で、件数としては以前よりも多い水準ではありましたが、ゆとりをもってこなせる状態ではありました。

そんな中にあって、重たい相談というのは一定数ありまして、私はそちらの対応もさせていただきました。
対応していて思うのですが、(さぞかし辛いのだろうな)と感じる中にあっても何とか生きようとするその姿には、ただただ頭が下がる想いがあります。

500SNSタブレット2つ

今を生きる子供たちには、プライベートの領域であってもSNSなどを通じて気を使う人間関係(○○グループなど)の浸食があるため、安心して気持ちを休める場所の確保が難しい現状があります。

ですので「そういったしがらみのない人(他人)と話したい」という願望があります。
ただ、そういった事情を利用した人に犯罪に巻き込まれる事もあります。
ですので安心して話せる場の確保・提供が非常に大切になってきている現状があります。

ですので、これからも業務を通じて「安心して話せる場を提供する」事でお役にたっていこうと思います。

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の稼働日でした 5月5日(水)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

5月5日(水)の活動報告はSNS相談の事について書きます。

500SNSタブレット2つ

先日始まりましたSNS相談の稼働2日目が無事に終わりました。
初日と比べると、相談件数は穏やかでしたが、数件は重たい内容の相談もありました。

今まで何件かのSNS相談に関わらせていただいてますが、実際の内容には大きな違いがあります。
例えば、実施地域・実施期間・対象人数・対象年齢・相談の基本方針、などが多様で、同じシステムを使っても対応や稼働時間の流れが大きく変わってきます。

400折れ線グラフ 赤色.jpg

また同じ相談でも期間が長いものは、開始後・中間期・終盤、では状況が変わってきますので、細かい修正をしながら完遂させる様になります。
そうやって考えると相談は生き物なので、変化に合わせた最善の対応を心がけたいと思います。

上記のような状態ではありますが仲間にはとても恵まれているという事もありこの仲間とだったら何とかなる!という気持ちがあります。
そんな仲間に貢献できるように今後も研鑽を重ねていきます!

今回の報告は以上となります!!

SNS相談の初日が終わりました  5月3日(月)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

5月3日(月)の活動報告は新しいSNS相談の初日が終わった事の報告を書きます。

400SNSの画面

本日から始まった新しいSNS相談の初日が終わり、無事に業務を終わる事ができました。
ひとくちにSNS相談と言いましても、主催する団体の方針によって運営方法が変わります。
ですので、同じシステムを使用したとしても違う対応をとらなければならない事があります。
その辺りは柔軟性が必要になってきますが、経験でカバーできる面が沢山ある事を今日の業務で大きく感じました。

恐らく今回の業務が初めてのSNS相談の業務でしたらパニックになっていたかもしれませんが、今までの経験を生かしながら対応する事ができたので、組織としての積み重ねができている事を実感しました。
それらを含めて良い経験ができてる事に感謝しています。

守秘義務の事情で具体的な事は書けないのですが、いいスタートができたのではないかと思います。
今回の報告は以上となります!!

明日からSNS相談の業務が始まります  5月2日(日)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

5月2日(日)の活動報告は明日から始まるSNS相談の業務関連の事について書きます。
400SNSパソコン.jpg

昨日のブログにも書きましたが、明日から新しいSNS相談の業務が始まります。
事前準備の研修なども終りあとは最終打ち合わせのみの状態となりました。

600相談形式4つ

相談業務と言っても様々な形態があります。
自分が関わっている相談形態ですと、面接・電話・メール・SNSと多様な実施形態があります。
これらは時代の変化に伴い生まれて進化してきました。

それぞれ一長一短ありますが、困った時に頼れる先や、安心して心情を吐露できる所がある事は心の健康を保つためにも大切な要素であると言えます。

350手とハート

話しは変わりますが、一般的に健康と言いますと体の健康を指すイメージがありますが、実際は3つの健康が合わさったものを指します。

WHOの健康の定義
では、
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)
とあります。
(https://japan-who.or.jp/about/who-what/identification-health/より引用)

この中で社会的な健康と言うのは経済的なものであったり、人間関係から孤立していないか、という事も社会的な健康に含まれます。
ですので、相談業務は業務を通じて肉体的・精神的な健康に付与するだけでなく、社会的な健康の支援にも付与する活動であると言えます。

活動を通じて学べる事はたくさんありますので、今後の活動に生かすべくしっかり学んでこようと思います。
今回の報告は以上となります!!

本年度のSNS相談が始まりました  5月1日(土)の活動報告

  • 投稿日:
  • by

5月1日(土)の活動報告は、私の今年度のSNS相談が始まった事について書きます。

400SNSパソコン.jpg

一昨年から関わっているSNS相談の業務が本日より開始となりました。
実際の業務は来週からですが、実施にあたっての準備が始まりました。

LINEの機密情報の問題もありますが、SNSの手軽さを生かした相談業務の需要は決して少なくはない現状があります。
それらも含めて今後の運用に注目が集まる中、私も業務に関わる事になりました。

相談業務は時代の変化とともに、電話相談、メール相談、SNS相談と相談形態の変化の多様性も生まれてきています。
活動を通じてどの様な学びがあるか楽しみです。

今回の報告は以上となります!!

カウンセリングのお仕事で名古屋に行きました       3月11日(木)の活動日記

  • 投稿日:
  • by

3月11日(木)の活動日記はカウンセリングのお仕事で名古屋に行った事について書きます。
緊急事態宣言が解除された後の名古屋の記録として残しておこうと思います。

ブログ用20210311_1
現在カウンセリング契約を結んでいる会社がありまして、今回の業務はその中の案件の1つです。
行政の出先機関に行き、職員の方のカウンセリングを行います。

ブログ用20210311_2
浜松駅を出発。一路名古屋を目指します!

ブログ用20210311_3
名古屋に到着!まずは腹ごしらえです。
名古屋出張の時は構内のきしめんを食べるのがひそかな楽しみなんです。

ブログ用20210311_4
.....と思いましたが無理そうです。
中を見てみたら席が間引きしてありました。
それでこんな感じになっちゃったのですね。
確かホームの反対側にもう1件あったような....

ブログ用20210311
あら残念。

ブログ用20210311_6
こちらの店舗は休業中でした。
名古屋は非常事態宣言が解除されて間もない、という事もあるのでしょうがコロナの感染拡大の爪痕を見た感じがしました。

ブログ用20210311_7
こちらは駅構内の様子です。
時刻は昼過ぎですが明らかに人が減った感じがあります。

ブログ用20210311_8
名古屋駅から名鉄名古屋駅に向かう途中のひとコマです。
たまたま撮ったタイミングでこうなったのかもしれませんが、明らかに人手が減った感じがあり驚きました。

450カウンセリングのイラスト(男性医師).jpg
目的のカウンセリングは無事に終わる事が出来ました。
本日の実施が本年度最後となりましたが、無事に終われて何よりでした。
契約元の企業様が来年度の入札を獲得する事ができればおそらくは来年度も来れるとは思いますが、そこは諸事情ある事なので何とも言えません。
この辺りが入札制の業務の悩ましい所ではありますが、それでも今回のこの業務に関われて良かったです。

今回の報告は以上です!!

450困っている男性.jpg
3月10日(水)の活動報告はいただいたご質問について書きます。
昨今では様々な社会的な取り組みが進行していますが、取り組み自体が乱立していて横文字も多いという事もあってか(よく分からない?)というご質問をいただく事が多いです。
今回は4つの取り組みをピックアップして違いについて解説します。

600相関図.jpg

今回はこちらの表を基に、法令遵守(コンプライアンス)・CSR・健康経営・SDGsについて解説していきます。

400六法全書のイラスト.jpg
①法令遵守(コンプライアンス)
今回取り上げた4つの取り組みのベースになる概念です。
定義は諸説ありますが、
・定められた法律を守る(関係法令の遵守)
・上記に付随する社会規範を守る
という点はおさえておいた方がいいです。
法律を守れば抜け道を利用してもいい、という事にはなりません。

450手とハート

②CSR
CSRは頭文字で
Corporate (企業)
Social (社会的な・社会に対する)
Responsibility (責任・責務・信頼性)
となり、「企業の社会的責任」と訳します。

「どこに対して」「何の責任を果たすか」?ですが、
利害関係者(ステークスホルダー)に対して企業が法令遵守に基づいた果たすべき責任を果たす、という事になります。
この時の利害関係者とは、その企業と直接的な利害関係を持つ、株主・従業員・取引先・消費者、地域社会などを指します。
利害関係者と聞くと取引先をイメージする方も多いかと思いますが、もう少し大きな枠組みでの利害関係をイメージしている、と捉えていただけたらと思います。

550ごみ拾いをする男女.jpg
CSRの活動として実施されている事はたくさんあります。
その中で分かりやすい例ですと、地域のごみ拾いや植林などがあります。
皆さんも火ばさみ・ごみ袋を持ってごみ拾いをする人たちを見た事があるのではないでしょうか。
ほんの一例ではありますが、あれもCSRの活動です。

500聴診器と医者のイラスト(健康診断).jpg
③健康経営
健康経営は「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること」という概念で、そのために使う費用は「コスト」ではなくて「投資」として考えます。
従業員が健康を損ねる事は大きな経済的損失であり、その解消に向けた取り組みでもあります。
(経済損失ついては別の日のブログで詳しく書きましたので、気になる方はそちらをご覧ください。驚くような現状があります)

健康経営のメリットには下記の様な事が挙げられます。
・企業価値の向上
・生産性の向上
・医療費の削減

600健康経営認定マーク.jpg
(経済産業省:https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.htmlより引用)
上記のロゴを見た方もいらっしゃるかと思いますが、優良法人の認定・発表も行っており、資金繰りが有利になるなどのメリットがあります。
(補助金・助成金などの申請の際の加点対象になる、という事です)


SDGs.jpg
外務省:「「持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて日本が果たす役割」より引用

④SDGs
最後の紹介はSDGsになります。
SDGsについてはすでにご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、2015年9月の国連サミットで採択された枠組みで、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
内訳として17のゴール169のターゲットから構成されています。

イラストの右下にあるカラフルなデザインのバッチを付けている人を見た事がある人もいらっしゃるかと思います。
あれはSDGsに取り組んでいますよ、という意思表示でもあります。

わたしの住んでいる浜松市でもSDGsの取り組みはすでに始まっていて、○○番のゴールに対して○○を行います、という形で施策をたてて実施が始まっています。
(参考資料:浜松市 SDGs 未来都市計画.....P8以降に目標と施策が載っています)


内容については以上となります。
まとめますが、いきなり「健康経営」「SDGs」に取り組もうとすると辛いものがある場合もありますので、まずは「法令遵守(コンプライアンス)」から始めてみて徐々に広げていくのも1つのやり方なのではないかと思います。

開始・継続していくのは決して楽なものではありませんが、活動を通じて知り合った企業から仕事をいただいた、会社の外に仲間ができた、などの話も沢山ありますのでやってみる価値は大いにあると思います!
今回の報告は以上となります。